【YSM・特注照明・LED導光板】天理駅前公園コフフン サイン照明

思い出に残る照明

全ての仕事が言われれば思い出しますが、やはり思い出に残る仕事というのは存在します。

それはとても苦労したとか、そんな案件が多いものです。

今回紹介するサイン照明は2017年だから、およそ4年前に作った光です。

 

天理駅前公園コフフン サイン照明

この照明の何が難しいかと言いますと、φ76(直径76mm)のパイプ内サインを光らせつつ、天面のポールを光らせるという2つの光源が必要だったからです。

またサインの文字は1台1台違う長さなので、光の長さも変わります。

公園のデザインはNENDOさん、グラフィック(サイン関係)は日本デザインセンターさん、ポールの金物加工は鎚絵さん、光の部分を当社で行いました。

北九州で打ち合わせ、設計から製作まで1年弱かかったでしょうか。

アッパーの天面ポールを発光させる光源はXicatoを選びました。

サイン部は防水のきいた信頼のおけるテープ状LED。

色温度はどちらも4000Kだったかと思います。

たぶんあまり見かけたことがないサイン灯じゃないでしょうか。

実際に当社のスタッフも取付のお手伝いに行きました。

夜になると・・・

やはり光は夜映えるもの。

夜になると視認性が大きく向上します。

天理にお住まいの方の「ひとときを照らす光」になっていれば嬉しいですね。

社員旅行で大阪に車で行ったときにも、天理のコフフンに寄り道をして、取り付いたところを見ていなかったスタッフはよても喜んでいました。

これからもクリエイティブなモノづくりで、思い出に残る仕事をたくさんしていきたいですね!

YSMは想いを形にして関わる人の未来を照らし続けます

私達の強みはイメージ図から完成品までをワンストップでお届けできるところです。

そして何より適正な価格、短納期を目指し取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせください。

試作は1台から、量産まで希望に合わせ製作していきます。特注照明、導光板のこともお任せください!

“ひとときを作る照明”をコンセプトにした自社ブランド「Y.S.M PRODUCTS」もよろしくお願い致します。

アイデアに、光を当てて、灯りにする。

YSM アイコンをクリックするとホームページにいけます。

リニューアルしたホームページ、是非ご覧ください!

LED導光板なら株式会社ワイ・エス・エムへ

Jump to top of page