町工場LTで照明のことを話させて頂きました

町工場LT9/3

9月3日に町工場LTというところで私達の会社のことを紹介させて頂きました。

 

町工場LTとは

普段はなかなか互いの技術についてオープンにする機会のない町工場の技術者が「LT(ライトニングトーク)」をするという企画です

この企画に参加したきっかけは昨年11月に入社したスタッフがきっかけです。

みなさんもやっている人がいると思いますが、それはツイッターです。

当社でもかなり前からツイッターアカウントはあったのですが、全く動かしていない状態だったところ、ツイッターをやっているという新しいスタッフに更新をお願いしました。

すると近隣の知り合っていなかった材料屋さんや、ポーランドから日系の企業が連絡くれたりと色々なことがツイッターから起こり始めました。

そしてこの町工場LTで登壇してもらえないか?という話になったのです。

 

そして当日

コロナの影響からZOOMで町工場LTは開催され、なんと100名を超える方が参加してくれました。

飲みながらの開催と緩い雰囲気がとても心地よく、登壇者じゃなく参加したいななんて考えていました。

参加者の業種は同業の方はもちろん、女性も多くいて(中には女子高生も)とてもびっくりしました!

 

特注照明・導光板・自社ブランドのことを話し感じたこと

今回のお題は「町工場とプロダクト」ということで、特注照明の話や、導光板の話、そして自社ブランド「Y.S.M PRODUCTS」の話を、少し笑いも混ぜながら10分間しゃべらせて頂きました。

みなさんの取組にもとても学ぶことが多く、参加者の熱意にもとても感動したとともに、ツイッターってすごいと感じました。

楽しい時間はすぐは過ぎず、参加者と一緒に飲みながらモノづくりについてビデオで語らい合うなんて、今まで経験もなくとても面白かった。

これだけ多くの人がモノづくりに情熱を捧げ可能性を信じている。そして登壇者や参加者たくさんの方と繋がれた。

僕らの会社も新しいモノづくりにチャレンジを続け、世界中の人たちを光で豊かにしていこうと思った。そんな一日でした。

ツイッターを更新してくれているスタッフには感謝です!ありがとう!!これからも宜しく!

 

これは最後の記念撮影の画像です。(顔出し許可済み)

町工場LT

Jump to top of page