導光板の良さ

こんばんは。

今日は花金!飲みに出かけている人も多いかな?

ビールがうまい季節がやってきますね!笑

 

さて、本日は導光板の良さとは?ということをわかりやすく説明したいと思います。

導光板の良さは薄い、軽い、面発光、LEDなので長寿命、LEDなので消費電力も少ない、水銀レスで環境にも優しいなど色々ありますが、今回は面発光について書きます。

 

LEDが世の中に出回る前は内照式看板といえば蛍光灯が一般的でした。

しかし蛍光灯はかさばります。ましてや安定器などをいれるのでかなり大きくなり、看板を薄く、小さくということがなかなかやりにくい状況にありました。

また、薄さを追求するあまりランプイメージが見えてしまう看板もたくさんあります。

例えば・・・

YSMブログ

YSMブログ

両サイドに蛍光灯を入れて光らせていますが、ランプイメージがくっきりです。

このときはオーナー様より作ったはいいけど、ランプイメージが気になるということで提案したのが弊社得意の導光板です。

導光板に変えると・・・

YSMブログ

YSMブログ

全くランプイメージがなくなりました。

導光板はこのようなときにとても役立ちます!

消費電力も半分以下に落ちました。

 

面発光という分野では導光板はとても優れています。

導光板でしたら最薄10mmをきって面を光らせることが可能です。

LEDや蛍光灯を使いバックライトで光らせた場合10mmをきるのは不可能です。

導光板に変わるものと言ったら有機ELでしょうか?

展示会などで見ましたがあれは紙ですね。笑

でも明るさはまだ足りないですね。

しかし技術は日進月歩!LEDだって昔に比べると何倍?いや何十倍明るくなりました。

常に勉強していかなければ!!

1台から製作しますので、お気軽にお問い合わせください!

それでは今日はこの辺で。

 

LEDは寿命(70%ほどの明るさに落ちるまで)が40000時間なので長寿命。そして省エネ!水銀も使っていませんので、環境にも優しいです。導光板のこともお任せください!

試作は1台から、量産まで希望に合わせ製作していきます。

そして何より適正な価格、短納期を目指し取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせください。

『イメージから形へ、イメージ通りの形へ』

YSMLED導光板なら株式会社ワイ・エス・エムへ

Jump to top of page