スタンドサインその後

こんにちは。

雨の週初めですね。

明日は木枯らしが吹くかもと言っていたので、暖かい格好をしたほうがよさそうです。

 

さて今回紹介するのは、前に3DCADで書いたスタンドサインです。

正式に発注されたので、製作しました。

YSMブログ

 

これは3Dで書いたイメージ図です。

そして、こちらが実物になります。

YSMブログ

 

まだ塗装されていないし、導光板も入っていないので光もしませんが、形にはなりました。

下にキャスターがついているので、自由にどこにでも動かせます。

今回は全体が黒に塗装されます。

先ほど塗装屋さんに品物をいれてきました。

 

塗装があがったら、導光板を入れて、最終的にカッティングシートをその上に貼り、看板にするようです。

弊社の仕事は、塗装があがったら組み立てて、LEDと導光板をセットするまでです。

今回の導光板は少々変わっていまして、両面発光で真ん中だけ光ります。

言葉ではうまく説明できないので、完成したら再度ブログにてアップします。

 

品物が黒なので導光板で光らせたら、きっと目立つでしょう。

また導光板から出る明かりは、直視しても眩しくない優しい明かりなので、見せる照明としてはもってこいです。

色々な可能性が見込まれるLED仕様の導光板。特注物の板金加工。

弊社の得意分野です。

どのようなサイズでも製作可能です。

建物のデザインと調和する照明。

御気軽にご連絡下さい。

『イメージから形へ、イメージ通りの形へ』YSM

Jump to top of page