【導光板】最薄LED導光板照明

こんばんは。

お久しぶりです。

冷えてきましたね。今週末の雨で更に冷えるようです。^^;

 

さて、本日は最薄のLED導光板照明を紹介です!

LED導光板は薄く、面発光できるのが一番の特徴です。

その薄さはなんと・・・

仕上がり厚さ7mmです!

YSMブログ

わかりづらいですね。^^;

YSMブログ

今回は電球色です。

 

25mmほどの木の棚を8mmほど欠込み、その中に設置することで木の棚が光っているように見えるわけです!

これも7mmという薄さが可能にした什器ですね!

ちなみに照度はどの程度かと言いますと・・・

lx(ルクス)で言っても、結局見てみないとわからないと思うので参考にして頂けたら幸いです。

YSMブログ

真っ暗な部屋に今回のLED導光板一つ点灯させているだけです。

天井面の明るさを見て頂けるとどの程度明るさがとれるかわかると思います。

これで消費電力は5.6Wになります。

気になる点がございましたら相談にのれますので、お気軽にお問い合わせください!

 

LEDは寿命(70%ほどの明るさに落ちるまで)が40000時間なので長寿命。そして省エネ!水銀も使っていませんので、環境にも優しいです。

試作は1台から、量産まで希望に合わせ製作していきます。

そして何より適正な価格、短納期を目指し取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせください。

『イメージから形へ、イメージ通りの形へ』

YSM LED導光板なら株式会社ワイ・エス・エムへ

Jump to top of page